従事者が出向者である場合に、補助の対象とするために必要となる労働条件の明示とは何でしょうか。

出向先の法人が、出向元とは異なる法人であり、出向者の人件費の支払いを負担しており、労働条件が明示されているといった場合には、補助対象として認められる場合があります。応募書類提出時に上記を示す資料等として、下記のような資料の内容確認をいたします。

  • 出向先が人件費の支払いを負担していることを確認できる賃金台帳等の書類
  • 出向による業務の実施が可能であること、その際の労働条件を確認できる出向契約書、就業規則等の書類