バイリンガル支援員は、資格が必要ですか?

外国籍の要配慮者に対して入居を支援するために、一定の資格が必要です。
対応言語に必要な資格名称、適応等級については、交付申請要領に記載します。
(実務経験のみや必要な条件に満たない場合、支援員として計上されても、補助対象にはなりません。)
また、雇用契約書、出勤簿、業務日誌・アセスメントシートなど従事者の業務内容が確認できる資料を提出していただきます。
なお、スポット契約による業務、有償ボランティア契約による業務、別組織所属職員による業務、派遣職員による業務は補助対象外になりますので、ご留意ください。